気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 26日

製作の工程を少し紹介

b0100432_17364755.jpg
b0100432_17371179.jpg
b0100432_17373644.jpg
b0100432_1738398.jpg
革の張り込み作業です。
ガイドの線に沿って表裏面を合わせてずれないように張り込みます。
この作業が数ミリずれるだけでミシンがけの時に針が落ちたりしてしまいます。
見た感じよりも気を使う作業です!

by kabansyokunin | 2014-10-26 17:47 | 鞄製作
2014年 10月 20日

ハンドル用の厚ヌメ革

b0100432_041842.jpg
b0100432_042286.jpg
今回もハンドル用の厚ヌメ革との格闘です。
革は送られてくるとき決まって内側が表なのです。
柔らかい革なら全く問題ないのですが、この厚い革は曲がったままなので革抜き機の上でも、もちろん曲がったままで本当に抜きにくい!
そんな訳で革を逆反りさせなくてはいけないので力任せに革と取っ組み合いをしていたわけです。
今回革を開いて見るとそこには思い切った焼印!
この焼印は放牧している牛の選別のために施されるものですが、これだけ大きいのは初めてでこの部分は抜きが出来きずに無駄になってしまいます。
どこの国の牛かは知れませんがなんとも、おおざっぱな事です!

by kabansyokunin | 2014-10-20 00:26 | 革のあれこれ
2014年 10月 13日

月蝕と台風

b0100432_10564135.jpg
b0100432_10571956.jpg
b0100432_1057759.jpg
月蝕やら台風やらで慌ただしく過ぎていった感じでしたが、会社から見た月蝕はとても楽しめました!
会社の周辺の住人も大勢出てきて月を眺めていて、こういった光景もいいものだと言う気がしました。
そして、台風18号のお土産があって屋根瓦の一部を吹き飛ばされました。
緊急事態!
「修理は自分で」が鉄則の我が家としては即実行!
これを見た方の、屋根瓦の修理依頼は受け付けませんのであしからず(笑)
この文面を書いている最中にも台風19号が迫ってきています。
せっかく修理した瓦屋根が不安です!

by kabansyokunin | 2014-10-13 11:14 | 工房周辺 千葉
2014年 10月 05日

製作だけではないのです!

b0100432_237572.jpg
b0100432_237115.jpg
工房のスタッフは鞄を縫っているだけとお思いの方が、多数いらしゃるのではないかと言う気がします。
確かに製作の時間が一番長いのですがそれ以外にも仕事はやっています。
縫製の要の「ミキ」さんは営業事務、経理もこなしてマルチな活躍で会社の要でもあります。
最近メキメキ腕を上げた「タカヤマ」さんは指示書とにらめっこで製作の確認をしております。
そして私はのんびりムードでありました(笑)
とある製作の合間の風景でした。

by kabansyokunin | 2014-10-05 23:24 | VANITY BASH紹介