気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 25日

渋谷も春です!

b0100432_1637059.jpg

今月は渋谷周辺は色々な事がありました。
一番の事件?は東横線が地下5階になってとても使いにくくなったことです。
自分は東横線を使うことは稀なのですが、地下が迷路のようで自分の通勤に使用する半蔵門線にまで影響があります。
本当に混んでしまい使いにくくなったことはなはだしいのです!
まだまだ、渋谷の駅周辺は開発途中なので混乱はまだまだ続きそうです(苦笑)
渋谷に来られる際はお気をつけ下さい。

ところで、もう一つの事件と言えば、桜の咲く時期が早すぎると言うことです。
工房のテラスから見える中学校の桜はすでに満開になっていて、入学式には葉っぱで満開になっているかもしれません!
渋谷ですれ違う袴姿の女子大生には卒業式が桜とシンクロしてきっと良い思い出になるのでしょうが、自分の思い入れとしたらやっぱり入学式に桜が満開になっていることが合う気がします。
自分が小学校の入学式に満開だった桜は今も忘れられない記憶になっています。
ただ、あとづけではありますが「森山直太郎のさくら」が卒業の時期になると頭の内で鳴って、これはこれで忘れられない曲の一つです。

とりとめのない話になってしまいましたが、今年の渋谷は騒がしそうです!

by kabansyokunin | 2013-03-25 01:34 | 工房周辺 渋谷
2013年 03月 18日

ホワイトデーでした!

b0100432_154837.jpg
恒例のバレンタインデーのお返しにホールのケーキをおくらさせて頂きました。
当然、我々男性陣もご相伴にあずかったのは言うまでもありません!
感謝!!!  来年も・・・・・・

by kabansyokunin | 2013-03-18 01:57 | ちょっと一息
2013年 03月 11日

厚ヌメ革抜き

b0100432_092999.jpg
b0100432_09437.jpg
クリッカーという革抜き機を使って持ち手革を抜いておりました。
厚さ3.5m以上ある革なので機械を使っても結構大変な作業です。
「ガッツン」と言う音と共に革が抜けるのですが、たまに抜ききれない時があってそうなるともう一度やり直しで、うまいこと同じところに抜き型を合わせて抜き直しします。
薄い革と違って気を使いながら抜いていきます。(革が高いので・笑)
そんな単調な作業にも抜き終わった後の革が、偶然にも芸術的に見えたりすると満足です!

by kabansyokunin | 2013-03-11 00:24 | 工房周辺 千葉
2013年 03月 04日

製作の準備

b0100432_0155424.jpg
b0100432_016835.jpg
b0100432_0162084.jpg
製作前に部品を並べて眺めるのが好きです!
まるでパーツを売っているかのように箱において置くと、鞄を作るのがもったいない気持ちになります。
「パーツだけで商売できるといいんだけどな~!」などと本気で考えたりもして、部品を並べる暇があるならさっさと仕事を始めろと思うことしばしばです!

by kabansyokunin | 2013-03-04 00:28 | 鞄製作