気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

台風11号接近

b0100432_1643719.jpg
今日は台風11号が千葉県に接近しているため、急遽渋谷の工房に行かずに千葉工房の方で革抜きをしています。
通勤に使う京葉線がとにかく風に弱いので、台風の風を受けたらまず止まること間違いなしということで本日は地道に型抜きです。
他のメンバーは出勤! 私は楽させて頂きました。

by kabansyokunin | 2009-08-31 16:14 | 鞄製作
2009年 08月 24日

新セカンド&ショルダー

b0100432_10125889.jpg
現在製作中のセカンド&ショルダーバッグです。
もともとイタリアンレザーのブッテーロで作っていたものですが、バッファロー革にかえ一部デザインも変更して新商品として今回出しました。
かなり軽量で扱いやすいバッグになっています。
店頭で見かけたら即購入を!(笑)

by kabansyokunin | 2009-08-24 10:21 | 鞄製作
2009年 08月 17日

夏休みでした

b0100432_1062851.jpg
b0100432_1064780.jpg
13日~16日までいたって短い夏休みでした。
実家ではお盆になると必ず灯篭を立てる習慣があり、木の支柱にホームセンターかどこかで購入してきた灯篭をのせて出来上がりです。
非常に簡単ではあるのですがこれ一つでお盆の雰囲気がかもし出されるのが不思議なものです。
とりあえず特別に出かけることも無く夕方の海にサイクリングに行ったきりです。
天気は良かったのですが波は荒くて泳ぐには向いてなさそうでした。
ちなみに海岸は遊泳禁止の立て札が立った場所で、遊泳可能な場所ではもう少しにぎやかでした!

by kabansyokunin | 2009-08-17 10:21 | 工房周辺 千葉
2009年 08月 10日

ボタン付け

b0100432_9584777.jpg
b0100432_9585732.jpg
b0100432_959692.jpg
前回に続いてポケットのボタン付けです。
要領としてはコートなどの厚物のボタン付けと工程が近いです。
手縫いではなく基本的にミシンで縫い付けて、仕上げに手仕事で糸処理をしています。
ミシンで縫うときに必ずボタンと革の間に厚手の紙(厚手のものならなんでも)などを置きすき間が出来るようにすることが肝心です。
知ったかぶりしていますがこれは洋服を作る方ならたぶんみんな知っていると思います。
あとは写真のように糸をボタンの下側に引っ張り出して巻き込んで完成です。
ボタンは厚ヌメの革で作っています!

by kabansyokunin | 2009-08-10 10:15 | 鞄製作
2009年 08月 03日

ボタンホールを作る

b0100432_1014925.jpg
b0100432_102115.jpg
b0100432_10279.jpg
ポケットにフラップが付いたデザインの鞄を製作していました。
フラップには革で作ったボタンが通るためにボタンホールを作ることになります。
衣料用ミシンだとボタン穴かがりなどという便利な機能があったりするのですが、当工房のミシンには生憎そんな便利な機能は当然無いので人力加工します。
まず、ボタンホールの周りにステッチをかけます。
次に穴を開ける部分の両脇をポンチで穴をあけます。これをすることでボタンホールにかかる力が分散され穴が切れて広がることを防ぎます。
最後に革包丁で切って完成です。
大げさな仕事ではないですが、こういった細かい仕事は完成すると気持ちがいいものです。

by kabansyokunin | 2009-08-03 10:22 | 鞄製作