気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 27日

パスケース製作

b0100432_18172672.jpg
b0100432_18174450.jpg
展示会のサンプルに追われながら、急に入ったパスケースの製作をすることになってしまいました。
急過ぎて抜き型が間に合わず、1000個ほどの穴を手で空ける羽目になってしまいました。
さすがに、腕が痛くなったのは年のせいですかね!(笑)

by kabansyokunin | 2008-05-27 18:30 | 鞄製作
2008年 05月 24日

コバ磨きの工程

b0100432_10173497.jpg
b0100432_10174591.jpg
コバの磨きには工程が色々あるのですが、角にカンナをかけてヘリを落とした後に
「ヤスリがけ」をします。
ヤスリの粗さをだんだん細かくして、面を丸くなだらかに削っていきます。
一本ずつ手で作業して行くために、結構根気のいる作業です。
この工程を適当にすると、ザラザラで光沢のない磨きの面になってしまいます。

by kabansyokunin | 2008-05-24 10:27 | 鞄製作
2008年 05月 19日

展示会サンプル紹介

b0100432_930229.jpg
展示会サンプルなのでしょうがないのですが、これから夏が来ると言うのに
ウールのトートバッグです。
製作しているうちに暑苦しくなって来るようです。
そういえば、アパレルのときは半年先の展示会をやっていたことを思い出しました。
半年先だから12月に翌年の春物なのでこれも結構キツカッタ!

by kabansyokunin | 2008-05-19 09:40 | 鞄製作
2008年 05月 12日

地道に製作

b0100432_1024458.jpg
展示会を6月に控えていますが、相変わらず鞄の製作は休み無しです。
合間にサンプルも作っているために、普段の倍くらい忙しくなっています?
今使っているのは、イタリア製の「ブッテーロ」とい革で当社ではよく使用します。
とにかく発色がよくオレンジなどは、作業時にずっと見ていると目がくらむ
ことがあります。(本当)

by kabansyokunin | 2008-05-12 10:12 | 鞄製作
2008年 05月 09日

季節感

b0100432_945481.jpg
b0100432_9451777.jpg
野菜などで季節がわかるひとはどれくらいいるのでしょうか?
実際スーパーマーケットに行けば年中、トマトにしてもキャベツにしても店頭にあるし、「いつ出来るのかわかる人のほうが少ないのかも」などと、思ってしまいます。
自宅では両親が季節に合った野菜や草花などを植えているおかげで、そういった季節感を知ることが出来ています。
植物の成長を見るのもなかなか楽しい物です。(自分はなにもしていませんが!)
ちなみに、農薬を使わないため野菜は虫だらけです。

by kabansyokunin | 2008-05-09 10:00 | 工房周辺 千葉
2008年 05月 01日

いつの間にか成長して・・・!

b0100432_917056.jpg
3月の末に種をまいた稲は、すっかり成長してあとは水田に植えられるのを待つだけとなりました。
ところで、最近狸が増えているようで、野良犬などの天敵がいなくなったのも一つの要因らしいんですが、これが畑に来て荒らしたりするようです。
時々、家の苗も被害にあうということです。
それと、ハクビシン、アライグマなども近隣では出没しているということで、これらはあっという間に繁殖をして、テリトリーを広げて行くようです。
外来種が繁殖すると生態系にはよくないのですが・・・!

by kabansyokunin | 2008-05-01 09:29 | 工房周辺 千葉