気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

種まき

b0100432_921727.jpg
b0100432_9211929.jpg

年に一度の恒例行事がやって来ました。
稲の種をプラスティクの箱に蒔き着ます。
箱に敷かれているのは「ハイマット」と、呼ばれる土の代わりになるもので、これは水田の中で土にかえるすぐれものです。
以前は土を使用していたのですが、土は殺菌、消毒する必要があり農薬が多量に必要になりますが、このマットは始めから殺菌されているので、そういった観点からも実用的なのかもしれません。
(この方法が最適なのかと言う議論はとりあえず置いておかさせていただきますが!)
種はもちろん手で蒔いておらず、機械で蒔いています。(手動ですが)

by kabansyokunin | 2008-03-31 09:35 | 工房周辺 千葉
2008年 03月 27日

すっかり春めいて来ました!

b0100432_713578.jpg
b0100432_7131460.jpg
今年も春全開の時期がやって来ました。
ほぼ、桜も満開に近くなって、いつも殺風景な早朝の通りも華やかな装いです。
さらに、大箱一杯のイチゴもやって来て、社内も春爛漫といった感じです。
ただ、社内の春は一日で無くなりなした(笑)

by kabansyokunin | 2008-03-27 07:21 | 工房周辺 渋谷
2008年 03月 24日

エコに貢献?

b0100432_7224531.jpg
この鞄は「メルカトル」というシリーズのミニボストンバッグです。
「メルカトル」と聞けば、わかる方もいらっしゃるとは思いますが、昔(?)社会の時間に
習った世界地図の描写技法のひとつです。
それになぞって、ツギハギの革で雰囲気を出してみました。
どこまでその感じが出てるかはわかりませんが!
実際にはここで使われている革は縁の部分で、通常はあまり使用しない部分なのですが
今回はあえてその部分のみを使用した鞄を作ってみました。
手間は通常の鞄の5倍くらいかかりますが、同じ柄が二度と作れない個性的な鞄だと思います。

by kabansyokunin | 2008-03-24 07:35 | 鞄製作
2008年 03月 17日

渋谷の提灯

b0100432_1621039.jpg
渋谷の工房に行く途中に毎年恒例の提灯が出現しました。
渋谷の街にはあまり似つかわしく無いのでしょうが、「桜通り」と呼ばれる通りの入り口には
毎年桜が咲く時期が近づくと、提灯を目にすることになります。
また今年も無事、桜の花を見ることが出来そうです。

by kabansyokunin | 2008-03-17 16:30 | 工房周辺 渋谷
2008年 03月 10日

休憩時間にネコと!

b0100432_1041759.jpg
b0100432_1044054.jpg
ネコはヨーグルト大好きです。
ネコは車の上が大好きです。
車の上は、昼間は日光で暖かく、よくネコが乗っています。
写真は裁断をしてもらっている「トベさん」の車が被害にあっているところですが
私の車も例外なくネコの足跡だらけです。
ネコよけの放臭薬があって、それをボンネットに置いた事もあったのですが
ネコはそれを避けて結局乗っています。
最近は根負けしました。

by kabansyokunin | 2008-03-10 10:18 | 工房周辺 千葉
2008年 03月 04日

初の製作

b0100432_7213959.jpg
b0100432_722552.jpg
先週から製作に入っていた鞄が完成しました。
日程的に追われていたため型紙の修正は、製作しながらというキツイ条件ながら
まずまずの鞄が出来上がったかなと思っています。
20本ほどの数量なので、ほとんど目にすることは無いかもしれません。
でも、少量の製作になればなるほど、愛着がわくものです。
いつも少量ばかりですけれども!(笑)

by kabansyokunin | 2008-03-04 07:36 | 鞄製作