気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 26日

ショルダーのかぶせ

b0100432_7274335.jpg
定番となっている革のショルダーバッグを作っています。
かぶせに革の縁の部分を使用しているため、すべての形状が違い
言うなれば世界に一点のみのバッグが出来るわけです。
通常捨てられてしまう部分をあえて使用することで、コストも下げられいい事ばかりの
ように思われますが、このかぶせを取るのが大変で、かぶせに出来るか確認しながら
手断ちで一枚ごと取っていくことになり、手間は何倍もかかることになります。
物作りは、なかなか楽をさせてくれないと実感させられます。

by kabansyokunin | 2007-09-26 07:43 | 鞄製作
2007年 09月 18日

ミシンの平台

b0100432_7333453.jpg
b0100432_7335848.jpg
アームミシンを平ミシンとしても使いたいという希望に応えまして、手作りにてミシンの平台を作成しました。
市販の台もあるのですが固定に手間がかかり、各種のミシンに広く対応しているのでフィット感がなく、アーム部にスキマができます。
また、ボビンケースが見えないのでそこも改良点でした。
平台はミシンとは別の台にのせて、ミシンに固定せずに接続しているため取り外自由です。
アーム部はこのミシン専用にくり抜いてあり、木の板の上には透明なアクリル板を張ることで
ボビンケースが視覚的にわかりやすくしてあります。
これで仕事も能率アップと、なればいいのですが!?

by kabansyokunin | 2007-09-18 07:58 | 工房周辺 千葉
2007年 09月 12日

収穫の季節2007

b0100432_729403.jpg
b0100432_7295410.jpg
先週から仕事を放棄して家の手伝いをしていました。
今年は暑かったせいか収穫が1週間以上も早く、なかなか予定がたたずに苦労しました。
なんとか稲の刈り取りも終了して、出荷する袋にコシヒカリの商標シールを貼り、玄米を30キロ詰め込んだところです。
後は、農協からお米を引き取りに来るだけというわけです。
このイベントが終了すると一年が終わった気がします
今日からまた鞄作りに励みます。

by kabansyokunin | 2007-09-12 07:43 | 工房周辺 千葉
2007年 09月 03日

ライヴに行ってきました

b0100432_7365017.jpg
b0100432_737124.jpg
ライヴに行ってきたといっても、見に行ってきたのではなく、ステージで演奏して来ました。
今回が初めてではなくて、7月にも新橋のヤクルトホールで演奏しました。
知り合いがヤマハのエレクトーン教室に通っていて、その関係でエレクトーンとギターのアンサンブル形式でした。
今回は銀座にあるヤマハの店舗小ホールでの演奏でした。
普通のコンサートホールだとお客さんと距離があってあまり感じないのですが、小ホールだと
目の前にお客さんの顔があって結構緊張しました。
10年位演奏からは離れていたのですが、やっとライヴ感が戻ってきた?気がするのでこういう機会があればしばらく続けたいなどと、生意気なことを考えています。
余談ですがすぐ近くでは、銀座ハンズが開店していまして、9階の方で今回鞄を展開させて頂いています。

by kabansyokunin | 2007-09-03 08:00 | ちょっと一息
2007年 09月 01日

コバ磨き

b0100432_91331100.jpg
b0100432_9135066.jpg
コバ磨きはまだまだ満足していない技術の一つです。
以前、合わせた革が一枚に見えて、継ぎ目がわからなくなる位に出来れば合格だと
師匠に言われたことがあったのですが、その頃に比べればかなり上達したとは思っています。
しかし、この技術ばかりは突き詰めるとまた先が見えてくるといった、終わりの無いものだと
最近良くわかってきました。

by kabansyokunin | 2007-09-01 09:23 | 鞄製作