気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 29日

鳩がやってくる

b0100432_8504928.jpg
会社のベランダに鳩がよくやってきます。
ネットで調べたのですが、鳩は自分が人間に飼われているかのような気持ちでいるそうで
野生とは程遠く、人間を恐れなく逆に人に寄って来て餌をもらう気でいるそうです。
そんなことで、ベランダにはクーラーの室外機があって、そこがフンだらけにされてしまいます。
そこで、以前テレビで見た鳩撃退法で、ベランダの鳩の留まる場所に紐を張る
という方法を試してみました。これは最初なかなか有効で、しばらくは鳩も
寄ってこなかったのですが、しばらくするとすっかり慣れてきて、紐を乗り越えて
平気でくるようになりました。
新たな手段を考えなければということで、余った革で鳩の嫌うカラスの型を作ってみました。
結構これにはびっくりするようで遠めに見ていましたが、又寄ってくるので、棒とカラス型に
紐を付けて鳩めがけて、カラスが飛び出すようにしました。
これを一度やるとかなり効き目があり、鳩が忘れた頃にまたカラスを発射すると、
思い出して効果が持続するという方法に現在頼っています。
もっと楽な撃退法があればと思うこの頃です。
展示会サンプルに集中出来ないのはこのせいか?

by kabansyokunin | 2007-05-29 09:18 | 工房周辺 渋谷
2007年 05月 23日

ナイロンバッグ

b0100432_828062.jpg
b0100432_8281316.jpg
千葉と渋谷に工房があると、どちらともなく仕事があります。
鞄の型紙は両工房で必要なのでたえず移動することになります。
型紙を2セット作れば済むのですが、なかなかこれが大変で細かいパーツ用の型紙も
抜き型を作るのに別に作らなければならないし、そんな悩みを解消?するために
A3のナイロン特注バッグを作ることとなりました。
実に簡単、軽量のバッグが完成しました。
現在販売の予定はありません・・・・・・売ってもだれも買わないか!

by kabansyokunin | 2007-05-23 08:43 | 鞄製作
2007年 05月 17日

続、持手作り

b0100432_8261811.jpg
b0100432_82647100.jpg
前に紹介したアルミ芯の持手を作る過程です。
3枚剥ぎになっていて貼り込んだ革を革包丁でカットします。
この後に切り口に磨きをかけて完成になります。
この持手一つ作るのに15位の工程があるので、あまり数の作りたくないものの一つです。

by kabansyokunin | 2007-05-17 08:35 | 鞄製作
2007年 05月 14日

アルミの持手芯

b0100432_7385033.jpgb0100432_7391568.jpg
b0100432_7393744.jpg





持手に使うアルミ芯を製作しています。
通常は必要な型をつくり同じ型を複製するのですが、小ロットの場合
結構型代がかかるものなのです。
こういったコストを鞄の価格にすべて織り込むのは自分の考え方に
反するところがあり、手をかければ安く出来るなら、自分の手でやろうと
いう考えです。
このアルミ芯は中央から折って合わせると丸手になるものですが
これをまずポンチでへこみを付け、そこをドリルで穴を開けます。
ドリルで開けた穴はネジで固定するものです。
そして、間を切り取れば2個の半丸の手芯が出来上がります。 

by kabansyokunin | 2007-05-14 07:59 | 鞄製作
2007年 05月 09日

流行の?鬼太郎カフェ

b0100432_8363551.jpg
b0100432_8365818.jpg
会社のメンバーが連休中に、池袋の鬼太郎カフェに行ってきたということで
早速お土産をいただきました。
「目玉おやじの棒付き飴」なるものを食べてみましたが、なかなか美味しかったですよ。
ただ、ブルーベリー味となっていましたが良くわかりませんでした!
あと、白い部分がだんだん溶けてきて、目が充血してきます。 

by kabansyokunin | 2007-05-09 08:50 | ちょっと一息
2007年 05月 07日

地球が丸く見える

b0100432_8175593.jpg
b0100432_8181847.jpg
連休はカレンダーどうり(カレンダー以下でしたが)休まさせて頂きました。
一日だけ銚子にある「地球が丸く見える丘展望館」に出掛けてきました。
天気が良かったのでかなり展望がよく、地球が丸いと実感して来ました。
上がチケットで、下が展望館から見た犬吠崎の灯台です。
なかなか気持ちの良い場所なので一度出掛けてみてはいかがでしょうか?

by kabansyokunin | 2007-05-07 08:29 | 工房周辺 千葉