気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 29日

スリッパケース

b0100432_10355641.jpgb0100432_10361027.jpg














千葉工房でいつも散乱しているスリッパを整理するため、重い腰をあげまして
スリッパケースなるものを作ってみました。
鞄なら一日で一個作るのに、こんな簡単なものが、なかなか作れずにいました。
やっつけ仕事で、素人まるだしの作品で恥ずかしいですが・・・・・

by kabansyokunin | 2006-09-29 10:44 | 工房周辺 千葉
2006年 09月 26日

秋のアサガオ

b0100432_13255164.jpgb0100432_13261441.jpg














日曜に千葉の工房でサンプルの型紙作りに疲れまして、裏庭(畑ですが)散策していたら
竹垣にアサガオが咲いていました。
何のことはない、親が植えているものなのですが、今頃になっても花を咲かせているのは
近頃の温暖化の影響かなどと、カッコよく思ったりしていた一日でした。

by kabansyokunin | 2006-09-26 13:45 | 工房周辺 千葉
2006年 09月 20日

縫製してます。

b0100432_894093.jpgb0100432_895027.jpg









前回裁断した革の漉きも終了して、現在縫製中です。
何パーツあるかなど、考えるのもいやになるほど数があります。
マイペースでぼちょぼち行きたいところですが、納期なんてものがあって許してもらえそうも
ありません。

by kabansyokunin | 2006-09-20 08:17 | 鞄製作
2006年 09月 16日

裁断・裁断・裁断

b0100432_1035949.jpgb0100432_1041897.jpg









先日革が大量に入荷して来たため、一気に裁断に取り掛かりました。
革の発注は入荷が重ならない様にしてるんですが、毎回のように予定通りに
あがったためしもなく、今回も革屑に埋もれることになりました。
綺麗な方がいいとわかりつつも、結構慣れて来ているのが悲しくもあります。

by kabansyokunin | 2006-09-16 10:12 | 鞄製作
2006年 09月 13日

恒例行事

b0100432_916459.jpgb0100432_9162085.jpg









b0100432_9171227.jpgb0100432_9173345.jpg








恒例行事の稲刈りシーズンがやって来ました。
普段全く手伝いをしない私もこの時ばかりは活躍?します。
今は機械化が進んで一人でも出来るくらいなので、暇をもてあましてちょっと
ポーズなどとって見ました。
稲刈りをしていると、蛙やバッタなど求めて白鷺が寄って来ます。
多い時は100羽以上いて、近くまで寄ってくると結構意地悪そうな顔しています。
それよりも、ツバメが昆虫を捕りに来ると、コンバインの周りを50羽ほどグルグルと
回ります。
その光景が非常に気持ちがよくて、説明しにくいのですが、自分が中心でツバメを
動かしている気になります。
・・・暑い休日は恒例行事で終了しました。

最近同業のTサンより「ブログ更新怠けてますね」と、お叱りうけました。
そういうわけじゃないのですが、頑張ります。

by kabansyokunin | 2006-09-13 09:48 | 工房周辺 千葉
2006年 09月 06日

持ち手製作

b0100432_8425591.jpgb0100432_843648.jpg









持ち手を製作しています。
左の写真は丸芯を中に入れて、それを革で巻き縫い合わせた状態です。
右の写真が縫い合わした後に縫いしろの余った革をカットしたところです。
持ち手など、どうしても縫いしろというものが必要となってくるので、出来上がった状態より
遥かに革の量が必要になってくるのです。
ここが価格に反映してしまう部分です。

by kabansyokunin | 2006-09-06 08:53 | 鞄製作
2006年 09月 01日

持手作り

b0100432_842781.jpgb0100432_8421621.jpg









鞄の持手を作って見ました。
この持手は中にアルミの芯が入っていて、上に革を巻いてミシンで縫います。
なかなか手間のかかる作業で、更に革がオイルヌメで接着剤が付き難く
この本数を作るのに半日かかってしまいました。
完成すると右の鞄の様に取り付けます。

by kabansyokunin | 2006-09-01 08:50 | 鞄製作