気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 30日

オブジェ?

b0100432_80322.jpgb0100432_80112.jpg













なかなか綺麗な柄になりましたが、この柄を作る目的だったわけではありません。前に紹介したクリッカーと言うプレス機で、革を効率よく抜いて行くとこんな柄になります。ちょっと捨てるのがもったいないくらいです。何かに使えないかと真剣に考え中・・・!

by kabansyokunin | 2006-05-30 08:16 | 鞄製作の機材
2006年 05月 29日

ビジネスバッグ完成

b0100432_8214116.jpgb0100432_822574.jpg








b0100432_8222717.jpg先週制作に追われていたビジネスバッグが、やっと完成しました。素上げでグローブ調のヌメ革で、なかなかいい風合いです。これでゆっくり出来るかと言うと、そうもしていられなくて、6月に鞄業界は展示会が有って、サンプル制作と図面書きに追われる日々です。
ちなみに、写真の鞄は定番で¥26,000~¥30,000です。

by kabansyokunin | 2006-05-29 08:37 | 鞄製作
2006年 05月 27日

工房で休憩中

b0100432_10171115.jpg
千葉の工房です。サンプル制作等ここで行っています。実は以前ここは私の趣味のスタジオでしたが、今は鞄の制作が忙しくなってしまって、楽器は片隅に寄せられて置いてあります。自分的にはまだまだ今は休憩中で、楽器を休ませているだけで活動再開を考えてはいるのですが、ただ長い休憩にはなっています。


b0100432_1018995.jpgb0100432_10182392.jpg









b0100432_10184431.jpgb0100432_1019031.jpg

by kabansyokunin | 2006-05-27 10:31 | 工房周辺 千葉
2006年 05月 25日

磨きの研究

b0100432_814421.jpg鞄製作で磨きと言ったら、その方法は鞄職人が、たえず研究している課題で、革の状態、種類などによってやり方も変わってきます。通常厚ヌメを磨くことが多いので、その条件で考えると、左の写真は軽く表面を擦って光沢の出るニスの様なものを塗った状態です。角がまだ残っていてざらついた感じがします。




b0100432_815411.jpgこちらの写真は上と全く同じ持ち手革にカンナをかけて、さらに目の細かいヤスリをかけ、目止めして、ヤスリかけて、、、、などと6回位くりかえしたのち、アイロンなどで熱を加えると写真の様になります。これでもそこそこ光沢が出ますが、人によりロウを溶かし込むとか、ワックスを塗るとかしてもう一工夫します。これ結構めんどくさいんですよね、でもやってみるとはまるんですよね、彫刻でも作っている感じ。

by kabansyokunin | 2006-05-25 08:42 | 鞄製作
2006年 05月 24日

とりあえず紹介、家のねこ

b0100432_8273835.jpg

b0100432_828446.jpgb0100432_828496.jpg









一番上のみけねこが、下の二匹の母親で「ミイ」と言います。そして、左のくろトラが「サンボ」、右の中途半端な柄が「ウル」と言います。もう一匹あかトラのネコがいたのですが、病気でなくなりました。動物と接していて、いつまでたっても慣れないのがこの瞬間ですね。記憶の遠くなるくらい昔に私は、大学の獣医学部(なぜか今は鞄作っていますが?)に学んでいて、そういったシーンには何度も立ち会ったはずなんですが、慣れなんてないもんです。少々湿っぽい話になりましたが、上の三匹は毎日あばれまくっています。「サンボ」は家の周りではボスネコの様ですが、家では、かぼそい声で甘えるかっこ悪いボスネコです。親の「ミイ」と、これも♀ねこの「ウル」は非常に仲が悪く、同じ部屋には絶対入れておけません。別々の部屋でも、1センチのすき間があると、にらみ合いです。とりあえず騒がしくも、癒されるネコたちです。ネコの話はまた・・・!

by kabansyokunin | 2006-05-24 09:05 | ちょっと一息
2006年 05月 23日

工房の機材

b0100432_819430.jpg
b0100432_8193049.jpg

この機材は「クリッカー」といいます。刃の付いた金型を革に置いて、上からプレスをかけて革を抜いていきます。複雑な型で特に小さいパーツなど必要なときにかかせません。


b0100432_8195690.jpg
b0100432_8201054.jpg

こちらの機材は「箔押し機」と言って、ネームなどの刻印に使います。機械には高温がでてその熱と圧力で刻印をつけます。
うえのどちらの機材も手を挟んだりすると結構危険で、いつも慎重になります。これを仕事としている会社もあります。

by kabansyokunin | 2006-05-23 08:44 | 工房周辺 千葉
2006年 05月 22日

サイクリング

b0100432_8304866.jpgb0100432_8341810.jpg









b0100432_8311677.jpg千葉にある工房から15分ほど走ると九十九里海岸に出ます。まだ人出は少なく、ただただ広く感じます。この辺りでは海岸沿いに干物用に魚を干しています。天日干しの鯵の干物はなかなか美味しいです。さらに進んでいくと、海に向かって弓型の大きな建物があり、これがなんと国民宿舎です。全室から海の見える贅沢な造りになっています。数年前天皇陛下もお泊りになったそうです。ちなみに、私はまだ宿泊したことはありませんし、今後の予定もありません。
でも、景色はいいですよ。

by kabansyokunin | 2006-05-22 08:56 | 工房周辺 千葉
2006年 05月 19日

一生懸命鞄作り

b0100432_8455932.jpg
自分で言うのもなんですが、一生懸命鞄作っています。見た目たくさん作っている様ですが、表面と裏面があるので実際には大した数ではないのですが!

by kabansyokunin | 2006-05-19 08:52 | 鞄製作
2006年 05月 18日

おやつの時間

b0100432_973990.jpgb0100432_98665.jpg








会社の前のコンビにでビックなおやつ買いました。鞄の修行で行っていた工場では、毎日4時におやつの時間でした。その習慣が抜けずに、今ではさらにエスカレートして、限定物のお菓子などに手を出しています。




b0100432_915551.jpg


おやつばかり食べていません。
鞄もちゃんと作っています。こんな感じ!



b0100432_9161533.jpg
b0100432_9172760.jpg

by kabansyokunin | 2006-05-18 09:22 | ちょっと一息
2006年 05月 17日

「はじめまして」今日からブログ始めました。

b0100432_13183927.jpg鞄の企画、卸しVANITY BASHの「小倉」と言います。今は渋谷にショウルーム兼工房と千葉県に専用の工房を持っています。「気が付けば鞄職人」なんて題名にしていますが、始まりはデザイン卸しで、今もこのスタンスは変わっていないのですが、いつも間にか自分で展示会サンプルも制作するようになって、、、、! この経緯はいずれ説明して行こうと思っています。



b0100432_13301167.jpgショウルームと工房のミシンの画像です。VANITY BASH興味ある方はホームページ覗いて見て下さい。とりあえず今日はこのへんで。千葉県にある工房も次回紹介します。

by kabansyokunin | 2006-05-17 13:57 | 工房周辺 渋谷