気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 10月 20日 ( 1 )


2014年 10月 20日

ハンドル用の厚ヌメ革

b0100432_041842.jpg
b0100432_042286.jpg
今回もハンドル用の厚ヌメ革との格闘です。
革は送られてくるとき決まって内側が表なのです。
柔らかい革なら全く問題ないのですが、この厚い革は曲がったままなので革抜き機の上でも、もちろん曲がったままで本当に抜きにくい!
そんな訳で革を逆反りさせなくてはいけないので力任せに革と取っ組み合いをしていたわけです。
今回革を開いて見るとそこには思い切った焼印!
この焼印は放牧している牛の選別のために施されるものですが、これだけ大きいのは初めてでこの部分は抜きが出来きずに無駄になってしまいます。
どこの国の牛かは知れませんがなんとも、おおざっぱな事です!

by kabansyokunin | 2014-10-20 00:26 | 革のあれこれ