気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 02月 12日 ( 1 )


2012年 02月 12日

生地の裁断

b0100432_2323188.jpg
b0100432_23231330.jpg
カバンの製作する数が増えてくると同じ数だけ内装の生地なども増えてきます。
さすがに何十本のカバンに合わせて裁断する生地は一枚ずつ裁断しているわけにはいきません。
という事で50枚近くの生地を同時に裁断したところです。
このとき一番気をつけなければならないのは、厚さがある生地の歳断面が垂直になることです。
定規にあてた革包丁の入る角度に注意をしなければなりません。
刃は当然片方が垂直でもう一面角度がついているので、そこを計算して刃を入れていきます。
あとは感です。
何枚も裁断するうちに慣れてきて自然と角度などが身について来たもので、うまくは説明できませんがそんなところです。
最初は薄めでやりましょう!

by kabansyokunin | 2012-02-12 23:39 | 鞄製作