気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 23日

革を漉く

b0100432_8474051.jpg
b0100432_8475869.jpg
革の漉きをするといつも思うのですが、この工程は本当に難しいと言うことです。
技術的なことよりも、鞄の雰囲気を決定するという上で重要な工程です。
鞄を作る過程で、縫製は職人さんに任せるとしても、デザイナーは漉きをやるべきだと自分の勝手な持論ですが、そう思っています。
以前アパレル業界にいた時と比べて、漉くという工程が決定的に違う点で、生地にはありえない作業です。
漉き一つで鞄の持つ雰囲気が変わるので、いつも緊張しながら作業しています。

by kabansyokunin | 2007-10-23 09:02 | 鞄製作


<< システム手帳作成      大量生産? >>