気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 17日

革の裁断

b0100432_837836.jpg
革の裁断ではどうしてもロスが出てしまいます。
これはけして避けられないことで、ロス率として価格に反映されます。
そこで、ロスをいかに抑えるかが問題になります。
特に複雑な形は取り都合が悪いため、パズルの様に当てはめていかなければなりません。
これをいい加減にするとたった1パーツ足りないだけで、鞄が1つ出来ないことになり
無駄になる革も多くるのです。
価格を上げるのはとても簡単なことで、その逆はとても難しいことだと思い知らされます。

by kabansyokunin | 2007-07-17 08:47 | 鞄製作


<< 夏の実感      革の展示会 >>