気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 12月 09日

鞄の持手

鞄の持手_b0100432_1021025.jpg
見慣れない方には何の工程か分らないでしょうが、写真の革の中に芯を入れてミシンで縫うと、丸いよく見かける持手になります。
鞄のなかでこの部分がたえず加重がかかり、汗などを吸って弱るのが早いパーツです。
革だけで十分丈夫と言えば丈夫なのですが、やはり補強せずにはいられなく、ご覧の様な作業になります。
これだと持手がどんなに手油に汚されようと、切れずに頑張ることでしょう!
でもあんまりひどくなる前に交換してください・・・

by kabansyokunin | 2006-12-09 10:36 | 鞄製作


<< オアシス      12月もあいかわらず >>