気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 05日

漉き

漉き_b0100432_1018041.jpg漉き_b0100432_10182154.jpg









漉き_b0100432_1019598.jpg漉くと言う工程は鞄を縫製したりすることよりも、遥かに難しい工程だと自分では思っています。
ここが、手縫いとは一番大きな違いで、ミシンで縫った鞄の柔らかさを引き出すのが、この「漉き」と言う工程なのです。
写真の左上の革で色の変わっている部分が、革をうすく剥ぎ取ったところです。
右上の写真が漉きをする前の革で、まだ厚みが残っていますが、その下の写真で漉き後は薄くなっています。
この工程によって革の膨らみなど、鞄の形を決めてしまいます。
薄過ぎず、厚過ぎずその鞄に合った厚みを残すことが必要です。
自分としては、毎回勉強だと思わされる工程なのです。

by kabansyokunin | 2006-08-05 10:40 | 鞄製作


<< 鞄の補強      革抜き >>