気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 02日

革の検品

b0100432_875543.jpg
革が入荷して来ました。
早速検品に取り掛かります。
革の傷、色むらなどの状態を見ていくと、大体のロス率が読めます。
それが済むとこんどは、ホームページにあった様に、型紙ごとにペン書きをして革を抜いていきます。
これが結構大変な作業で、能率的ではないのですが、どうしても鞄になった時を考えると手が抜けなくて、どうしてもやめられない作業のひとつになっています。

by kabansyokunin | 2006-08-02 08:22 | 鞄製作


<< 革抜き      職人さんは大変 >>