気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 23日

工房の機材

b0100432_819430.jpg
b0100432_8193049.jpg

この機材は「クリッカー」といいます。刃の付いた金型を革に置いて、上からプレスをかけて革を抜いていきます。複雑な型で特に小さいパーツなど必要なときにかかせません。


b0100432_8195690.jpg
b0100432_8201054.jpg

こちらの機材は「箔押し機」と言って、ネームなどの刻印に使います。機械には高温がでてその熱と圧力で刻印をつけます。
うえのどちらの機材も手を挟んだりすると結構危険で、いつも慎重になります。これを仕事としている会社もあります。

by kabansyokunin | 2006-05-23 08:44 | 工房周辺 千葉


<< とりあえず紹介、家のねこ      サイクリング >>