気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 26日

裁断前のペン書き

b0100432_21132580.jpg

機械で革を抜くなら必要の無い工程ですが当工房では毎回の恒例です。
型紙を合わせて革の状態を確認しながらペンで書いていきます。
手間は若干かかりますがその後に不良品を極力出さないためには必要だと思っています。

by kabansyokunin | 2015-07-26 21:19 | 鞄製作


<< くもの糸      隙間のビジネスバッグ >>