気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 23日

カッティングマシーン

b0100432_919349.jpg
b0100432_9191158.jpg
先日久しぶりに当工房と親しい「㈱スタッフ」という鞄工場に行ってきたのですが、工場の社長に新しい機械のレクチャーをされました。
革の裁断機で「CM44cn COMELZ_ITALIA」という日本語発音は良くわからないのですが(社長も裁断機といっていました)高性能の革裁断機ということは良くわかりました。
従来レーザー裁断機というのがあったのですが、これは裁断面が焦げてしまい切り目の革には不向きという欠点がありました。
この機械はナイフで裁断するのでその欠点も解消しているようです。
型紙をPCに取り込んでそのデーターを裁断機に送って型紙通りにかなり複雑な裁断が可能だということで、
従来の金型が必要なくなりコストの削減も進み、大量の金型の廃棄も無くせるようです。
当工房も非常にほしい機械ではありますがとてつもなく高価なのです。
採算がとれるまで使用するには私の寿命も尽きているかも(笑)
しかし、私もただでは帰らずに今後の裁断以来を取り付けてきた次第です!!
ここの工場の先進性にはいつも驚かされます。

by kabansyokunin | 2009-11-23 09:51 | 鞄製作の機材


<< 新商品の製作      展示会終了いたしました >>