気が付けば鞄職人 「バッグ・カバン・小物のデザインと製作」

bagstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 03日

ボタンホールを作る

b0100432_1014925.jpg
b0100432_102115.jpg
b0100432_10279.jpg
ポケットにフラップが付いたデザインの鞄を製作していました。
フラップには革で作ったボタンが通るためにボタンホールを作ることになります。
衣料用ミシンだとボタン穴かがりなどという便利な機能があったりするのですが、当工房のミシンには生憎そんな便利な機能は当然無いので人力加工します。
まず、ボタンホールの周りにステッチをかけます。
次に穴を開ける部分の両脇をポンチで穴をあけます。これをすることでボタンホールにかかる力が分散され穴が切れて広がることを防ぎます。
最後に革包丁で切って完成です。
大げさな仕事ではないですが、こういった細かい仕事は完成すると気持ちがいいものです。

by kabansyokunin | 2009-08-03 10:22 | 鞄製作 | Comments(0)


<< ボタン付け      バッグ完成 >>